TradingPoint

TradingPointは、2009年創業のfx会社。まだまだ若い会社のようですが、最も監査基準が高いと言われる英国FSA(英国唯一の金融監督機関)のライセンスを保有し、会社破綻時には顧客の資産を最大20000ユーロまでは保証を受けられるという、信頼性抜群のfx業者。海外業者はどうしても、資金の保管面で不安があるものですが、こういった信頼できる機関に太鼓判を押されている業者なら、かなり安心できますね。

この業者、ポイントは入金毎にもらえるボーナス。まずは初回入金で、入金額の20%のボーナスが付きます。そしてその後の入金に関しても、10%ずつのボーナスが付くのです!しかも、特別な申し込みも不要で、自動付与されます。そして更に、入金手数料が無料。入金するだけで儲かっちゃいますね。入金も、クレジットカードやPaypal、マネーブッカーズなら約1時間、出金処理も申請当日~翌日には完了すると言いますから、かなり迅速です。ただ、出金の際にだけ、現住所確認書類と身分証明書が必要になります。それでもやはり、海外業者で早い出金はありがたい事です。出金に時間がかかると、不安になりますからね。

システム面でも、標準レベル以上のスペックです。TradingPointの取引口座は3タイプ。マイクロ口座は、何と初回入金5ドルから。1000通貨からの取引が可能です。スタンダード口座はマイクロ口座と殆ど同じ内容ですが、最低取引通貨が10万通貨からとなっています。エグゼクティブ口座に関しては、初回入金額も10万ドルからで、レバレッジも100倍。大ロットでの取引専用となっています。どの口座も、取扱い通貨は59通貨ペア。取引手数料も、口座維持費もかかりません。大ロット用口座ですと、取引通貨量が大きければ大きいほど取引手数料も大きくなるもの。エグゼクティブ口座でも取引手数料がかからないのは、嬉しい事です。

また、モバイル取引にも対応しています。スマートフォン、アンドロイド、iPhoneで、外出先でも、仕事の空き時間などにもレートチェックや取引が出来ます。

ただ少々不安なのは、資金管理の面でしょうか。一応「分別保管」という事にはなっているのですが、カバー先銀行は非公開になっていたりで、本当に、預入金は安全なのか?と感じられます。ですがとりあえず、出金はスムーズなようですし、小額から入金可能ですので、最初から沢山の資金を入金しなければ大丈夫でしょう。TradingPointのスペックを味わってみたい人は、是非口座開設してみて下さい。