FXDD

海外業者であるFXDDの紹介です。FXDDは、海外fx業者の中でも老舗で、長い間顧客に信頼を置かれてきた会社です。会社の規模もさることながら、様々な面でサービスが行き届いており、何事においてもさすがという感じがします。それは日本人サポートにおいても言える事です。この会社は、当初から日本人サポートに力を入れていて、日本人の顧客も多く持っていました。それはホームページやシステムの日本語化や、日本人サポートが常駐し、色々な相談に乗ってくれる事で、日本人が非常に入っていきやすい環境を構築していたからなのです。しかし、日本の金融庁からの規制が入った事で、そのメリットも多少変化してしまいました。

まず、海外業者のメリットとも言える点ですが、レバレッジが400倍と高いです。何としても勝負をしたいという人向けですね。取引は、最低1万通貨から出来ます。少々大きめと思われる方には、手軽に始められるミニ口座もあります。逆に、もっと大きなロットで取引されたい場合には、MTXtremeという口座もあり、こちらもラウンドターン毎に1pipsの手数料がかかりますが、0pips~の低スプレッドを提供しています。どちらも、取引手数料無料です。スキャルピングの制限もありません。FXDDのサーバは強いと評判ですので、安定したトレードが出来そうですね。

デメリットというか、致し方のない点を挙げますと、スプレッドが少々広い事。通常2pips~となっています。これは、バイキング口座を開設すれば、インターバンク直結で0~2pipsという安定した低スプレッドを提供してもらえますが、10万ドルの取引で6ドルの取引手数料が必要になります。また、こちらの口座ではEAの使用は出来ません。バイキング口座が、全ての口座の中で一番スプレッドが低いという事ですし、こちらはスキャルピング向きと言えるでしょう。

また、FXDD取引口座の入出金には3~5営業日と多少時間がかかります。paypalや銀行送金を使うのですが、通常の銀行の手数料の他に、為替手数料がかかります。これが結構大きいので、入出金額が思っていた金額と違うという事も多々あると思います。しっかり計算して、なるだけ無駄の少ない手段で入出金される事をおススメします。