デモ口座から始めた方がいい?

MetaTrader4を始めるにあたり、デモ口座から始めた方が良いという意見は、個人トレーダーのブログであれ、MetaTrader4の比較サイトであれ、非常に多く見られています。もちろんFX初心者であるならば、しっかりとステップを踏み、デモ口座から開設をして、FXのなんたるかというものは知っておいた方が良いと言えるでしょう。

初心者の方でMetaTrader4から入るという方は、あまり多くはないのではないでしょうか。それぞれの業者のMetaTrader4がどんな特徴を持っていて、何に優れているのか。どの業者がどういったメリットを持っていて、デメリットを持っているのか?どんなEAが人気があり、EAのカスタマイズの方法や自作でプログラムを組む方法などのEAに対しての知識。また良質なパフォーマンスを出すためのテクニカル分析についての知識などなど。覚えることは山ほどあるのです。

ですから、基本的にFX初心者はミラートレーダーから始めるケースがほとんどであり、ある程度のFXに関しての知識などを経たのちに、MetaTrader4に移行するというのが一般的であり、こういったステップを踏むのがスタンダードな方法です。ただし、ネットや書籍などで既に知識などを得ている場合、いきなりMetaTrader4にチャレンジするという方も大勢にいらっしゃいます。ただそれでも、実際にそれぞれの業者が提供しているMetaTrader4を使ってみるというのは大事なことなのです。

基本的にMetaTrader4を使ったトレードでは、チャートを利用し、戦略を決めていくというのが一般的です。まず無料でMetaTrader4はインストールすることが出来ますし、デモ口座も無料で開設することが可能です。ですから、とにかく試してみるということが大事なのです。何を判断基準にして、MetaTrader4の業者を決めるのでしょうか?FXの上級者がこれが良いと薦めているから?それはその人間の判断基準でしかありません。各業者のホームページなどを見て、良いと判断したから?自社の商品を売るためには、良いポイントを紹介するのは、商売の鉄則です。

こういったことがあることから、まずは自分自身で動かしてみて、自己判断をするのがもっとも後悔しないための方法といえるのではないでしょうか。また前述にあるようにスタンダードなステップであるミラートレーダーからステップアップする場合でも、ミラートレーダーとMetaTrader4はまったく使い勝手などが違ってきますので、やはりデモ口座を開設し、そこでその違いを実感することが何よりも良い選択だと言えるのです。無料で利用が出来るのであれば、面倒臭がらずに、しっかりと行うことをオススメしますよ。