アヴァトレードジャパン

アヴァトレードジャパンのmt4は操作性抜群。カスタマイズ性にも優れていると、トレーダーに評価されています。完全日本語化されたシステム、有効証拠金が120%を下回るとマージンコールが発動され、100%を下回ればロスカットが執行されるなど、顧客のリスク対策も徹底されていますし、30以上のインディケータも使用できます。

アヴァトレードジャパンのサイト内で手軽に見る事が出来る、トレーディングセントラル社の分析ツールも大変優れものです。トレーディングセントラル社は、金融市場のプロに投資リサーチを提供する会社なのですが、この分析ツールを使用する事ができます。プロが実際に参考にしている情報ですので、是非参考にしてみて下さい。

実はこのアヴァトレードジャパン、日本法人がまだない頃から、世界で18万以上の口座を持ち、年間5000億ドル以上の取引高を誇るアメリカ資本のAVAFXとして、世界中で評価の高いfx業者でした。実は以前から日本人には大変評価の高いfx業者でしたが、この度日本の金融庁からの認可が下り、正式にAVAFXの傘下、アヴァトレードジャパンとして営業を開始しました。アヴァトレードジャパンは、以前にもまして更に日本人へのサポートが充実。日曜日もメールで問い合わせに対応している事があります。分かりやすいホームページからも、日本人への優しさが分かりますよね。

また、アヴァトレードジャパンは、ソシエテジェネラル信託銀行と信託契約を結んでおり、顧客の資産を預託金(取引証拠金に売買損益、未決済ポジションの評価損益、スワップ金利等を加減した資産)を毎日集計し、信託必要額を算出しています。

アヴァトレードジャパンのmt4では、なんと52通貨ペアでの取引が可能。52通貨ペアって、凄いですよね。メジャー通貨はもちろん、ここまであれば、かなりマイナーな通貨もフォローされているという事になります。様々な通貨の組み合わせで成り立つトレード手法も、ここでなら実現可能ですね。

また、アヴァトレードジャパンのmt4は、専用アプリケーションのダウンロードで、スマートフォンでの取引が可能です。いつでもどこでも、空いた時間で高性能mt4チャートのチェックと、トレードが出来ます。アヴァトレードジャパンでは、アイフォン、アンドロイド、Black Berry 、Windows モバイル等でもトレード可能。モバイルプラットホームも充実しています。

アヴァトレードmt4の詳しいマニュアルも自由に無料ダウンロードでき、各種質問も、メールやライブチャットにていつでも受け付けてくれます。