アルパリジャパン

アルパリジャパンは、アメリカやドイツ、ドバイ、中国などでは既に有名な、大手fx会社でした。イギリスでは売上高ナンバーワンの実績を持つアルパリジャパンがこの度、日本で認可を受けて法人を設立。本格的に日本上陸となりました。

アルパリジャパンのmt4は、取引量で2タイプ。スタンダード口座は1000通貨からの取引が可能。ポジションを積み上げるトレードも、始めての手法も、まずはこの口座なら手軽に試す事ができます。

プロ口座はまず、STP方式採用。STP(Straight Through Processing)方式とは、業者側は一切ポジションを取らず、顧客の注文はそのまま銀行に繋ぐ事。アメリカでは数年前からこの方式が主流になりつつあるようです。そしてNDD方式採用。これはディーリングデスクを介さず、注文を直接インターバンクに注文を繋ぐ方式の事でしたね。更にECNプライス採用。これはElectronic Communications Network(電子取引ネットワーク)の事で、ブローカー同士が電子ネットワークで繋がって、擬似公設市場のような取引環境を構築するシステム。このシステムを採用している業者は、顧客の注文をこのECNに全て流す事で、スプレッドの一部を自社の利益とすることができる、顧客にも業者にもプラスになる取引システムという事です。そして価格の再提示もなし…と、大ロットでの取引でも至れり尽くせり。指値・逆指値の値幅制限もありません。この値幅制限、特にスキャルピングに近いようなトレードの時はとても厄介です。

アルパリはmt4専業と言うだけあって、トレーダーの要望を細かく汲み取ったシステムとなっています。しかも、アルパリジャパンのサーバーは強いと好評なのです。

しかもアルパリジャパンは、信託保全100%です。ユーロ圏最大級を誇るフランスの金融機関ソシエテジェネラル信託銀行と信託契約を結び、顧客の評価損益や累積のスワップポイント、また外貨を含む全ての資産は完全信託方式により保全されていますので、安心して取引が出来ますね。

また、アルパリジャパンはサポート体制ももちろん万全。無料セミナーやメールマガジン等できめ細かくトレーダーをサポートしてくれます。電話、FAX、メール、チャットでの個別の相談にも乗ってくれますので、システムやEAの使い方、入金の事など、困った事があれば何でも問い合わせしてみて下さい。